厨房機器の予算を抑える方法

お問い合わせ窓口:06-6362-7245

厨房機器の予算を抑える方法

基本は厨房機器を自分で探す

店舗DIYサービスでは、基本的に厨房機器を自分で探すことをオススメしています。インターネットを使えば、安い厨房機器を簡単に見つけることができますので、是非挑戦してください。 厨房機器のメーカー名や型番 キッチンに納まるように寸法を計算したり、電気やガスの容量を計算して、厨房機器を選ぶ必要があります。 これを間違えると、買い直しするリスクがありますので、私たちが合格する厨房機器のメーカー名や型番を指定させていただいております。 実費以外は頂戴していません。 厨房機器探しを店舗DIYサービスにお任せいただいてもOKです。 なお、私たちが提示する厨房機器のお見積りには、実費以外のフィーを頂戴していませんので、ご安心ください。

オススメの厨房機器屋さん

厨房機器をインターネットで調べるときには、「厨房機器」「中古 厨房機器」のようなキーワードで検索してください。 オススメの厨房機器屋さん 業者も使うことが多い厨房機器屋さんにテンポスがあります。全国展開しており、品揃えも豊富です。また、厨房家や安吉、お店応援ドットコムなどの中古厨房機器サイトも品揃えが豊富です。オススメのサイトをご紹介しておきますので、ご活用ください。

<オススメ中古厨房機器サイト>
(弊社とは関わりがありませんので、お問い合わせ等は業者に直接お願いします)
テンポスドットコム http://tenpos.com/
厨房家 http://xn--fiq86kefm9g87vupl.jp/
安吉 http://www.yasukichi.jp/
お店応援ドットコム http://www.omise-ouen.com/

中古厨房機器のトラブルについて

中古の厨房機器は、酷使されていることが多く、壊れやすくなっています。長期保証もなく、修理代は数十万円が必要になる場合もあります。 トラブルに対処するセオリー プロが見ても、トラブルが起きない中古厨房機器を見極めることは不可能です。そこで、トラブルに対処するセオリーは、トラブルをリカバリーできる厨房機器は中古で購入して、壊れやすくトラブルが起きると営業できなくなる重要な厨房機器は新品で購入することです。 重要な厨房機器について 重要な厨房機器とは、壊れやすく、トラブルが起きると代替がない厨房機器のことで、冷蔵庫や冷凍庫はトアブルが起きると営業できなくなってします、とても重要な厨房危機で。また空調も重要な設備です。 予算の問題もありますので、どの厨房機器を中古で買って、どれを新品にするのか?を一緒に決めていきましょう。

小物や照明器具について

イスやテーブル、飾り棚、小物、照明器具は、オーナーのこだわりやセンスが試されます。オーナー様が小物やテーブルを購入する際に、よく利用するのが、家電量販店やホームセンター、100円ショップです。 小物や照明器具を購入する際の注意点 小物や照明器具を購入する際には、全体のイメージが壊れないように、色調や大きさなどを統一する必要があります。 特にイスやテーブル、照明器具の明るさや配置場所で、お店のイメージが大きく変わりますので、念入りに打ち合わせをさせていただいております。

「導線」って何?

「導線」という用語をご存知でしょうか?導線とは、料理を作って、お客様に提供し、代金を領収するまでの一連の流れのことです。 導線が悪いと・・・ 導線が悪い店舗では、料理を提供するのに時間がかかったり、代金を領収するのに手間がかかるので、オーナーだけではお店が回りません。 パート代が増える オーナー様だけでお店が回らなければ、食事の提供や代金の領収のためにパートさんを雇う必要があり、導線が悪い店舗では人件費が高くつきます。 イスやテーブルの配置には、「導線」に気を配りましょう。 厨房機器の予算を抑える方法について