居抜店舗は費用が高くなる場合もある?

お問い合わせ窓口:06-6362-7245

居抜物件で設備投資を大幅に抑える方法

居抜店舗の方が高くなる場合も・・・

前オーナーが物販店舗だった場合には、トイレなどの水回りやガス設備を設置する必要があるので、貸店舗で開業するよりも予算が高くなる可能性があります。また前オーナーの設備は基本的に買取の場合が多く、状態がよい設備は買取金額も高額になりますので、予算が高くなる可能性があります。 水回りなどの基本設備は必須 何度もお伝えしているように、居抜物件を探す際には、水回りなどの基本設備の有無の確認は必須です。また電気やガス容量が低い物件の場合には、別工事が必要になる可能性もあります。 設備の買取金額は交渉次第 前オーナーの設備を買取する場合、その金額はある程度交渉できます。買取金額が高過ぎるときには、買取せずに改めて設備を購入する方が安くなる場合もあります。