HOME>開店までの流れ

店までの流

カフェ開業 お問い合わせ
カフェ開業

まずはテンポアップ(tempo-up)にお問合せ下さい。質問やご要望なども受付けております。初回相談は無料ですので、テンポアップ(tempo-up)にご来社 いただくか、他でお会いしお客様のご希望をおうかがいします。
「やる気は充分!」しかし、開業準備 事項でよく解らないことばかりあり不安です。飲食店を開業する場合、実際何から手をつけていいのか・・・・そ れほど、飲食店の開業準備業務は多岐に亘ります。

▲このページのトップ
カフェ開業 飲食店業種の決定
カフェ開業

カフェ・エステ・居酒屋・ラーメン店 等売上げ・利益を確保する為には、お客様の希望(ニーズ)に答えることが必要です。自分のこだわりが強すぎて、自分の趣味のお店にならないよう慎重に選定しましょう。

▲このページのトップ
カフェ開業 店舗の場所の選定と貸し店舗・居抜き物件の御提案
カフェ開業

テンポアップ(tempo-up)では駅の乗降者数や昼夜通行量、また商圏人口、競合店の有無を調査し進めていきます。
飲食業の繁盛の条件として70%〜80%は店舗の場所で決まると言っても過言ではありません。 駅前や人通りが多いなどの単純な理由で決定するのでは無く、業種に合った立地を選択するこ とが重要です。立地が決まれば、貸し店舗や居抜き物件を御提案、テンポアップ(tempo-up)では一般には公表されていない貸し店舗、居抜き物件も御紹介いたします。

▲このページのトップ
カフェ開業 開業資金の準備
カフェ開業

飲食店開業資金調達は、基本的に自己資金と借入が中心です。ただ、自己資金だけで足りない場合には、開業資金を借入することになりますが業界の平均的な売上げや経費を反映させた事業計画書の作成、開業資金の借入申込前に行う融資担当者との想定問答は必須となります。テンポアップ(tempo-up)は、お客様に合ったあらゆる方法にトライします。
「リース・割賦」を計画の中に入れて検討することも必要です。手持ち資金を使わずに厨房機器や什器備品等を入手出来れば、金融機関からの借入可能枠をそのまま、維持しておけるというメリットと、手持ち資金を開店後の運転資金として置いておく事が出来ます。新規開業には不確定要素がたくさんあるので、運転資金を用意しておくことは重要です。

▲このページのトップ
カフェ開業 設計・店舗デザイン
カフェ開業

ご希望をもとにテンポアップ(tempo-up)とお客様とで納得のいくまで細かく打合せをしていきます。デザイン性だけにとらわれず、機能性や効率を共に考 え抜いた店舗内装をご提案していきます。
間口の大きさ・厨房・トイレの位置・電灯の数など、チェックすべき項目はかなり多くなります。

▲このページのトップ
カフェ開業 設備設計・施工(空調・厨房)
カフェ開業

じっくりと納得のいくまで打合せをし、お客様のイメージとプロのアドバイスを加えた他に無いデザイン性と作業効率を踏まえて、図面化しご提案していきます。
事業予算や人件費計画の上でも空調設備・厨房レイアウトは大変重要です。

▲このページのトップ
カフェ開業 施工(内外装工事)
カフェ開業

自分のイメージに合っているか確認。

▲このページのトップ
カフェ開業 什器備品の準備、食材・仕入先の選定
カフェ開業

テンポアップ(tempo-up)はお店のコンセプトに合った専門業者を厳選しご紹介します。
厨房器具、食器、ユニフォーム、事務用品他の備品購入リストを作成し、店舗運営に必要な商売道具を揃えます。商品の品質と原価に影響する食材仕入れはとても重要です。仕入れる際には、支払方法(掛け・現金)・納品発注サイクルの確認も事前に行うことが大切です。

▲このページのトップ
カフェ開業 販売促進・広告宣伝 開店前レセプション
カフェ開業

お店のイメージを打出す重要なツールなので慎重に、専門業者をご紹介します。お店のロゴマーク・看板・メニューブック・名刺(ショップカード)・オープンチラシ(折込等)・リーフレット(宴会メニュー・通常メニュー)
一人でも多くのお客様に知っていただき、ご来店頂くために重要です。”集客の勝負は開店三ヶ月”などとも言われますから、必要です。

▲このページのトップ
カフェ開業 いよいよ開店!
カフェ開業

緊張と不安、そして期待のオープン!本当の勝負のスタートはここからです。がんばりましょう。

▲このページのトップ