HOME>飲食店開業まで

食店開業ま

開業資金

主な費用として

  1. 店舗保証金
  2. 店舗家賃
  3. 店舗内装工事費用
  4. 店舗設備費用(空調設備・給排気・給排水・電気・ガス)
  5. 厨房設備 (業務用冷蔵庫・作業台・流し台・製氷機 etc)
  6. 厨房備品 (食器類・鍋・炊飯器 etc)
  7. 開業後運転資金 (仕入れ食材・酒類・人件費アルバイト etc)

開業資金準備

  1. 自己資金
  2. 公庫・銀行等開業資金の借入 (テンポアップ(tempo-up)にご相談下さい)
  3. リース
  4. クレジット

飲食店開業までに行う届出

飲食店営業許可書

  1. 竣工前に平面図(設備概要)、申請書、印鑑、食品衛生責任者証明書を保健所に持参します。

食品衛生責任者の有資格者

  1. 栄養士
  2. 製菓衛生士
  3. 船舶料理士
  4. 食品衛生管理者
  5. 調理師

竣工後に担当者が来店し設備検査を行います。

必要設備

  1. 二槽シンク (流し台) があること
  2. 給湯設備 (湯沸かし器) が設置されお湯が出ること
  3. 食器戸棚が設置されていること
  4. 厨房内に手洗いシンクがあり、洗浄剤が設置されていること

検査合格後、許可書が交付されます。